【天華百剣 -斬-】公式攻略wiki

天華百剣 -斬-の公式攻略wikiです。さまざまなゲーム情報をお届けします!

第十三回

はじめに


いつも天華百剣 -斬-をお楽しみいただきありがとうございます!プロデューサーのナカムラケンタロウです。

GW期間中に徳島県で開催された『マチ★アソビ vol.22』に参加させていただきました。
ステージイベントや商店街の店舗をお借りしての展示・イベント、出張コラボカフェ等、おかげさまで盛況を収めることができました。
さらに普段はなかなかお会いすることができない四国や関西方面にお住まいの隊長さんともお会いすることができて、すごく有意義な時間を過ごすことができました。

また、5月18日(土)にコラボカフェ開催中のサブカルカフェ&バーNewType新宿さんにて、第3回目となるプロデューサートークイベントを開催させていただきました。
今回は鉄砲切り兼光役の内藤有海さんをゲストにお迎えしてお送りさせていただきました。

それぞれのイベントに参加いただいたみなさま、見守ったり応援してくださったみなさま、出演いただいたみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました!

さて今回のプロデューサーレターは、5月後半のスケジュールの紹介と、先日開催したトークイベントでお話しした内容を中心にお送りします。
今月もよろしくお願いいたします。


5月下旬の予定について

まず最初に5月下旬の予定を紹介します。
画像にまとめていますのでご覧ください。






「能力開花 極」と「共鳴刀装」の追加について


トークイベントでは先にお知らせさせていただきましたが、5月24日(金)に「能力開花 極」と「共鳴刀装」がそれぞれ追加される巫剣ちゃんは下記の通りになります。

「能力開花 極」
・燭台切光忠
・歌仙兼定
・亀甲貞宗
・天使
・ゆり
・乱藤四郎
・獅子王
・鯰尾藤四郎
・岡田切吉房
・謙信兼光

「共鳴刀装」
・厳島の友成
・石田切込正宗
・雷切丸
・児手柏包永

トークイベントでも少しお話させていただいたのですが、今後、初登場から極パネル実装までの期間は徐々に短くなっていきます。
しかしながら「能力開花 極」は、1振りあたりの調整が非常に時間がかかります。ですので全巫剣ちゃんに極パネルを設定できて、新登場した月と同じ月に極パネルの対応ができるようになるのは来年の1〜2月頃を予定しています。

共鳴刀装についても、剣技が高くない巫剣ちゃんを優先して順次実装を進めていきます。

なお、1振りあたりの極パネルがどんな行程で実装されているか、実際の工程に基づいて簡単にまとめると下記のようになります。

①極パネルのデータを設定する
②極パネルのデータを実装する
③開発用の環境で「強さ」を確認する
④条件(刀装や禍憑、ステージetc)を変えて様々なパターンで確認する
⑤強さが足りない、強すぎる等があれば調整を行う(→①に戻る)
⑥ある程度調整ができると、問題がある組み合わせ(装備技や特定の禍憑、特定の条件、なにか特殊な条件)がないか確認する
⑦要調整な場合は再度調整を行う(→①に戻る)
⑧開発チームで調整が終わると、検証チームの確認へ
⑨検証チームが主に③④⑥の検証を行う
⑩何か問題があれば修正や調整を行う(→①に戻る)

今後も可能な限りの最速スピードで対応していきますので、推しの巫剣ちゃんが対応されるのをお待ちいただけますと幸いです。


5/18開催のトークイベントでお話しした概要について


5月18日(土)のトークイベントでは、

①「振り返る2周年!どうなるの?3年目!」のコーナー
②「隊長さんからの質問に可能な限り答えていく」コーナー!
③告知

の3つの内容でお送りしました。
その中から①でお話しした概要を紹介させていただきます。


まず最初に、前回トークイベントを開催した2019年1月から今までの様々なイベントや取り組みを簡単に振り返りました。
そのあと、3年目の展望として

・全体方針について
・ゲームの今後の方向性について
・ゲーム以外の展開について

について自分の考えや思いをお話させていただきました。


全体方針について
「天華百剣」というIP全体をもっともっと盛り上げていきたいなと考えています。
ゲームも、ゲームの外での取り組みも合わせて「天華百剣」というIPをより多くの方に知っていただき、「天華百剣」に対して興味を持っていただける方をもっと増やしていきたいです。
そのためにすぐに取り組めること長い目で取り組めること、それぞれの方向で動いていきたいと思います。

その上でゲーム部分をどうしていくかと、ゲーム以外の展開をどうしていくか、このあと紹介させていただきます。


ゲームの今後の方向性について
3年目の「天華百剣 -斬-」は、前半は「新しい遊びの提供」、後半に「使いやすさの向上」をテーマに開発・運営を進めていく予定です。
こちらについてはプロデューサーレター第十二回や現在発売中の『電撃G'sマガジン6月号』のp.12〜13と重複する部分はあるのですが、その中でも「新しい遊び」についてもう少し詳しく話をさせていただきました。

4月20日の2周年記念イベントで発表させていただいた「みんなでわいわい楽しめる障害物競争のようなコンテンツ」は、実は2018年秋の「マチ★アソビ vol.21」で考えたものになります。
3日間の開催期間中、展示を行っていた商店街の中の店舗に居ることが多かったのですが、その店舗のすぐ前でe-spotrtsのイベントが開催されていました。
3日間e-sportsのイベントの盛り上がりを見て過ごしていた中で「天華百剣 -斬-でもe-sports的に盛り上がるコンテンツをつくれないか?」と考えるようになり、上記のコンセプトに思い至りました。

とはいえ、巫剣ちゃん同士を戦わせることは絶対NGと決めていたので、方向性は「障害物競争」にすることにしました。
その上でパーティーゲームのようなおもしろさが味わえるコンテンツで、往年の某名作ゲームのような体感なら天華百剣 -斬-のアクションともある程度マッチするのでは?と思い至り、現在の開発につながっています。

まだお見せできるようなものは用意できないのですが、今後、どこかのタイミングで進捗状況を報告させていただきます。


ゲーム以外の展開について
「ゲーム以外でも巫剣ちゃんのかわいさを感じられる機会を増やしたい!」という思いがずっとあり、それを少しずつでもいいので実現していきたいと思っています。
幸いなことに設定資料集『極彩大鑑』や公式アンソロジー『御満悦絵巻』が好評をいただいており、それらに続くような企画はどんなものがいいか?と考えています。
また4月20日に開催した2周年記念イベントは、自分が想像していたよりも遥かに多くの反響をいただきました。
個人的にはもっと多くの方に参加いただけるようなイベントを開催したいと思っています。

※以下宣伝です
設定資料集『極彩大鑑』や公式アンソロジー『御満悦絵巻』は「電撃の公式オンラインストア 電撃屋」でもご購入いただけます
https://dengekiya.com/shop/e/etenh1904



といった内容をトークショーでお話ししました。
それ以外のこれからの動きとして、次のコラボやプロジェクトとしてショートアニメの制作も動いていますので、これらも可能なタイミングで発表をさせていただければと思います。
ゲームもゲーム以外の展開も今後の動きにぜひご注目ください!


今後の予定の告知


ここからは今後の予定の告知になります。


5月の特別バージョン & 6月の衣装テーマ
5月24日(金)より掃討特務「乙女微笑む青春録」とその特別ガチャが開催されます。
すでにtwitter等でご存知の方も多いかと思いますが「制服」がテーマの特別バージョン巫剣は「夢切り国宗」になります。

そして、6月の衣装テーマも発表されました。
6月のテーマは「浴衣」です。
浴衣といえば、すでに浴衣衣装をお披露目している巫剣ちゃんがいます。やっとみなさまの元にお届けすることができます!


今後の生放送について
先日のトークイベントが第3回目の開催になるのですが、最近「東京以外でも開催してください!」とありがたいお言葉を質問いただくことが多くなってきました。
そこでトークイベントのような内容を配信してみるのはどうか?という話が出ています。
まずは「お試し版」といった感じで「一度やってみよう」くらいの雰囲気で初めてみようと思っています。
こちらについては改めて告知させていただきます。

あと公式生放送「ざんなま」のリニューアル版は、5月28日(火) 20:00より配信を予定しています。ぜひお楽しみにお待ちください!


斬カフェ延長決定
4月21日(日)よりサブカルカフェ&バーNewType新宿さんにて開催していますコラボカフェ第2弾ですが、ご好評につき開催期間を延長していただけることになりました!

2019年5月31日(金)まで → 2019年6月30日(日)まで

特典も去年を参考に多めに準備させていただいたのですが、早々に品切れになってしまいました。
追加の特典も急いで用意していますのでもう少しお待ちください。


さいごに



ここまでお読みいただきありがとうございました!

4月の2周年月間から5月のマチ★アソビ、そして先日のトークイベントが終わり、春の一連の取り組みがひとまず落ち着き、夏に向けての準備が動き出します。また可能なタイミングになれば順次お知らせしていきたい思っています。
ゲームの方も新コンテンツの開発が進んでいますし、もう少ししたらお知らせできる大きなニュースも控えています。こちらは次回の「ざんなま」でお知らせできますのでもう少しお待ちください。

3年目もますます「天華百剣」を盛り上げていければと思いますので、今後の展開にご期待ください!

引き続き、なにとぞよろしくお願いいたします。


最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

人気の記事
最近更新した記事