【天華百剣 -斬-】公式攻略wiki

天華百剣 -斬-の公式攻略wikiです。さまざまなゲーム情報をお届けします!

第伍回

ご挨拶


いつも天華百剣 -斬-をお楽しみいただきありがとうございます!
プロデューサーのナカムラケンタロウです。

先週、御華見衆テーマソングCD「闇を切り咲く華」が発売され、7月、8月に公開したキャラクターソング「夏色紋様」「GO DIVE!」と共に配信販売もスタートしました。ご購入いただいたみなさま、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
今後もキャラソンは毎月登場し、配信販売も行なっていく予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

先月は「特別編」としてお送りしたため、今月が「第伍回」となるプロデューサーレターは下記のような内容を紹介していきます。

・第3回アンケートの改めてのお礼とご報告
・特別編の続報(今後のバトルの調整方針について)
・今後の「特別ガチャ」について
・今後の「衣装の復刻」と「特別ガチャの復刻」について
・「紅葉狩兼光」の今後の対応方針について
・9月後半のスケジュールについて

今月も盛りだくさんな内容ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

第3回アンケートの改めてのお礼とご報告


去る6月28日〜7月2日に第3回目となるユーザーアンケートを実施させていただきました。
改めまして、ご協力いただきありがとうございました!
主な項目として「新機能である能力開花 極と共闘について」と「復帰された方への質問」、「定点観測としての満足度調査」といった点について質問させていただきました。

まず「復帰された方への質問」についてですが、離脱のきっかけや復帰しようと思ったきっかけ、改善提案などのご意見を頂戴できました。
これらはゲームを始めてすぐの隊長さんへのケア、初級レベルの隊長さんがスムーズに中級レベルに上がれるような設計、各種プロモーションなどに役立てていきます。

続いて新機能の「能力開花 極」ですが、厳しいご意見もたくさん頂戴しました。
こちらはバトル環境の調整と合わせて、調整の必要な箇所を検討していく予定です。その際、頂戴したご意見やご提案を参考にさせていただきます。
全ての巫剣ちゃんが活躍できる状態を最終目標に、とても難しい道ではありますが今後の改修や調整を進めていければと思っています。

「共闘」についても多くのご意見やご提案を頂戴しました。
その中でも特にマッチングやロード時間、「秀」のシステムなどについて多くの改善案をいただきました。
また「定点観測としての満足度調査」についても、大きな変化はないものの、起動やロード時間の長さに対するポイントが下がっている点は、プロデューサーとしても気にしているところです。
特に起動やロード時間に関する部分はすぐに改修することが難しいのですが、頂戴したご意見やご提案の内容も見ながら、可能なところから順次改善していければと考えています。
なお、満足度調査では任務でドロップするアイテムの量や報酬などについては前回と比べて高いポイントになっており、調整による一定の効果を感じています。
これらも今後の改修や調整に役立てていきます。

またこの先、第4回のアンケートを実施することもあるかと思いますので、その際もご協力いただけますと幸いです。

なお公式生放送「ざんなま 第十四回」では人気ランキングの一部を発表していますので、その様子はこちらでご覧いただけます。

人気ランキング発表のタイミング(1:35:34〜)
https://youtu.be/luUC8MSER90?list=PLg4LQ522YIS1dZp...


特別編の続報(今後のバトルの調整方針について)


先月の「プロデューサーレター 特別編」にもたくさんのご意見やご提案をいただき、ありがとうございました!
先月の内容は「まずは全体像をざっくり説明させていただきたい」という思いで作成しました。その内容に対して特に多く寄せられたご意見、ご質問が大きく次の4点になります。

①剣技が高くもなく低くもない巫剣ちゃんが一番損をしそう……

②「剣技が低いほどダメージ量が増える」ということは、能力開花をすると損するのではないですか?あと剣技を高くするリーダー効果とも相性が良くなさそう……

③「剣技が低いほどダメージ量が増える」のではなく「別のパラメータ」にした方がよいのでは?

④この調整が行われたら、任務の難易度が上がったり、周回が面倒になってしまいそう……

この後、それぞれについて説明をさせていただきます。


①剣技が高くもなく低くもない巫剣ちゃんが一番損をしそう……


先月の図は「ざっくりとしたイメージ」だったため、見方によって解釈の仕方がたくさんあるような状態でした。それに対して、程度感がもう少し詳しくイメージできるようにしたものが上の図になります。

現在の環境や刀装の特性を考えると、剣技の値が「100」程度はないと、クリティカルでダメージを狙う戦い方が難しくなっています。
ですので、剣技が100くらいまでの巫剣ちゃんが技属性によるダメージ量UPの恩恵を一定受けられるような調整にしようと考えています。また、技属性によるダメージ量は「段階的」に設定することも含めて最善の方法を検討中です。


②「剣技が低いほどダメージ量が増える」ということは、能力開花をすると損するのではないですか? あと剣技を高くするリーダー効果とも相性が良くなさそう……


「能力開花をすると損になるのでは?」「リーダー効果等と相性が良くないのでは?」というご質問に対しては、明確に「そうではありません」と答えさせてください。

技属性によるダメージ量は、たとえば剣技の「設定上の初期値と最大値だけ」が関係するようにして、現在の剣技の数値は無関係にしようと考えています。
ですので、能力開花によって上げた「現在の剣技の値」やリーダー効果によって「一時的に上がった剣技の値」は、クリティカルには関係しますが、技属性によるダメージ量には影響を及ぼしません。

そのため能力開花や能力開花 極を進めていただいても大丈夫ですし、編成や共闘でリーダー効果が悪さをしてしまうこともありませんので、ご安心いただければと思います。


③「剣技が低いほどダメージ量が増える」ではなく「別のパラメータ」にした方がよいのでは?


こちらの点に関しては、現在、別パラメータにすることも含めて最善の方法を検討中です。
剣技の初期値や最大値といった「設定上の値」が技属性のダメージ量に関係する時、その設定値そのものはゲーム画面からは見えないものになっています。
そのため「剣技が低い巫剣ほど技属性のダメージ量が段階的に大きくなる」という状態は変わらないのですが、隠しパラメータのようになってしまうことも事実です。技属性のダメージ量に影響を与える数値を、わかりやすく別のものとして表示させることも含めて検討していきます。


④この調整が行われたら、任務の難易度が上がったり、周回が面倒になってしまいそう……


特別編の「おまけ」として、ボスの調整のアイデアについて紹介させていただきました。また、全体の調整方針がベースの攻撃力がUPさせるような内容であったため「その分、任務が難しくなるのでは?」といった心配のお声もいただいております。
その点につきましては「任務の難易度が上がるのはごく一部のみ」ですのでご安心ください。

具体的には討伐特務の超級や極級、定常強敵討伐の2箇所のみ難易度を上げて、よりチャレンジ要素を強くしたいと考えています。
また討伐特務の極級は、現状は本当にチャレンジ要素でしかないのですが、将来的には「称号」のシステムを導入することで名誉を何らかの形に残せるようにしたいと考えています。


といった形で、先月いただいたご意見やご提案で特に多かった4点について説明させていただきました。こちらはみなさまのご意見やご提案をできる限り確認し、可能なものを取り入れながら進めて行ければと考えています。
いつもの通り「メニュー>お問い合わせ>ご意見・ご要望」のフォームからお寄せいただければと思いますので、よろしくお願いいたします。


今後の「特別ガチャ」について


2018年9月20日(木)より掃討特務がスタートします。それと合わせて特別ver.の巫剣ちゃんが登場する「特別ガチャ」もスタートします。

この2018年9月の特別ガチャより、いわゆる「天井」を実装することとなりました。
形式としては「ステップアップガチャ」で、最終ステップに「特別召集書」がおまけとして付いてきます。
「特別召集書」はその名の通り、そのガチャに登場する特別ver.の巫剣ちゃんと通常のガチャで登場する全ての巫剣ちゃん(※)をお迎えできる特別な巫剣召集書になっています。

かねてよりたくさんのご要望をいただいていた機能であり大変お待たせしました。最短でお届けできる形式とタイミングがこちらの内容になります。詳しい情報は9月20日の特別ガチャスタートをお待ちいただければと思います。

※すみません。誤解を生むような書き方になっていたため修正させていただきました。(9月14日16:40)

今後の「衣装の復刻」と「特別ガチャの復刻」について


先日の「ざんなま」で発表された「衣装の復刻」ですが、その第1弾は紅葉狩兼光、一期一振、小豆長光の「給仕服」になります。この衣装がGETできる「掃討特務 外苑掃討」は、記念すべき「天華百剣 -斬-」で最初に行われた衣装イベントでした。
今となっては貴重な「給仕服」をぜひこの機会に入手してください!

そして、今回の掃討特務の復刻より、ミッションの内容をリセットもしくは一新して輝桜石をはじめとする報酬をGETできるようにしました。
ただし「初回任務達成」や「交代して任務達成」等の各任務クリア時に入手できる輝桜石は、リセットするとプレイヤー情報のイベントクリア回数やシナリオがあるイベントは図鑑の情報が影響を受けるため実現できませんでした。
ですので、プレイ履歴や図鑑の内容は温存したままの形で、できるだけクリア済の隊長さんにも意味がある復刻イベントになればと考えています。


そして、10月からは「特別ver.ガチャの復刻」も順次行なっていく予定です。
その際、上で紹介した「天井」つきのステップアップガチャも合わせて実施予定です。なお、特別ガチャの復刻は、基本的に1年程度の期間をあけての開催を考えています。

今後の復刻に関する情報は、ゲーム内のお知らせや公式生放送、公式twitter等で展開していきますので、よろしくお願いいたします。


「紅葉狩兼光」の今後の対応方針について


紅葉狩兼光の声をご担当いただいている今村彩夏さんが2018年6月30日をもって声優業を引退されました。今回、紅葉狩兼光の衣装が入手できるイベント「外苑掃討」を復刻させるにあたり、今後の対応方針を報告させていただきます。

①今後も今村彩夏さんの声がゲーム内に残り続けるようにします

②その具体的な手法は下記の通りです
・CV交代時点で紅葉狩兼光をお迎えしている隊長さんに、通常版の紅葉狩兼光と全く同じ性能の「特別ver.(仮に [憶]紅葉狩兼光とします)」を配布します
・[憶]紅葉狩兼光(仮) のCVは今村彩夏さんで、システムボイス、バトル時のボイス、依頼時のボイス、キャラクターストーリーのボイスが今村彩夏さんのものになります

③今後、紅葉狩兼光の新しいボイスの収録が必要になったタイミングでCVの交代を実施します

④CVの交代によって、紅葉狩兼光の次のボイスが変更されます
・ホーム画面等のシステムボイス
・バトル時のボイス
・依頼時のボイス
・キャラクターストーリー
・衣装のストーリー

⑤ただし「図鑑に収録されているクリア済イベントのボイス」はCV交代後も今村彩夏さんのままで残り続けます

⑥交代のタイミングは未定ですが、その際はゲーム内お知らせにて事前に告知します

このような対応を行うことで、今後もいつでも今村彩夏さんの声を聞ける状態を作りたいと思っています。


9月後半のスケジュールについて


ここでは9月後半のスケジュールについてお知らせします。

9/19(水)
・アプリのアップデート
・1コマ漫画追加
・巫剣ミッション、能力開花 極の対象巫剣の追加
・ざんラヂ #3(ゲスト:狐ヶ崎為継役の谷口夢奈さん)
 ※Youtubeで配信しています。詳細は下記URLをご覧ください
 https://tenkahyakken.jp/zan/special/radio/

9/20(木)
・掃討特務「胸臆高鳴る祭囃子」スタート
・ガチャ「胸臆高鳴る祭囃子 特別ガチャ」スタート
・交換所に浴衣の衣装追加
・共闘任務更新
・図鑑に新しいキャラクターソング「祭り恋し夢のあと」追加

9/25(火)
・掃討特務(復刻)「外苑掃討」スタート
・交換所に給仕服の衣装追加
・公式生放送(ざんなま) #15

9/26(水)
・ざんラヂ #4(ゲスト:狐ヶ崎為継役の谷口夢奈さん)

9/27(木)
・メインシナリオ「幕間」スタート

9/28(金)
・「巫剣育成応援キャンペーン」スタート

9/29(土)
・「大絢爛祭」スタート
・「闇を切り咲く華」リリース記念スペシャルイベント開催
 ※都内某所にて開催。事前抽選制で詳細は下記URLをご覧ください
 https://tenkahyakken.jp/zan/special/music/


※各項目の詳細情報は、ゲーム内のお知らせ等をご確認ください。

最後に


ここまで読んでいただきありがとうございました!
そして、いつもたくさんコメントをありがとうございます!

この公式攻略wikiに限らず、みなさまから頂くコメントやメッセージはいつも読ませていただいてます。読む度に励まされたり、やる気につながったり、時々凹んだりしています。
さまざまな角度からご意見をいただけてありがたい限りですので、今後もどしどしコメントやメッセージをいただけると嬉しいです!(ちなみに凹んだ時は「このコメントをくれた人は、きっとツンデレさんに違いない!このゲームをもっと良くしていけば、いつかきっとデレてくれるはず!」と妄想して立ち直っています)

最後になりましたが、これからも天華百剣全体がさらに盛り上がっていけるよう、チーム一同全力でがんばっていきます!

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

この記事のコメント(210)
新着順
評価順
コメントしよう...
コメントをもっと見る
コメントしよう...
人気の記事
コメントされた記事
最近更新した記事